English help on website



enumregvalue( n1, nReturn )関数(Ver9.15対応版)
目次− enumregvalue( n1, nReturn )関数
オープンされたレジストリの値名と値の種類を列挙します。(V9.00以降)
n1には0から始まるインデックスを指定します。
値の種類をnReturnの数値型変数(具体的には#から始まる#testのようなパラメータ指定)にセットします。
返す値は文字列型です。
""を返したら終わりです。

種類は、以下の値になります。
REG_SZ 1 (getregstrに対応)
REG_BINARY 3 (getregbinaryに対応)
REG_DWORD 4 (getregnumに対応)
これ以外の種類の場合は違う値になりますが、対応する読み込む関数はありません。

newfile;
openreg "CURRENTUSER", @"Software\Hidemaruo\Hidemaru";
#i=0;
while(1){
  $a= enumregvalue(#i,#type);
  if($a=="")break;
  insert ""+$a+"\t"+str(#type)+"\n";
  #i=#i+1;
}
closereg;
endmacro;