English help on website



deletecolormarker文(Ver9.24対応版)
目次検索系文− deletecolormarker文
deletecolormarker文は、範囲選択されている部分のカラーマーカーを消去します。(V8.00以降)
deletecolormarker;
deletecolormarker "", 0, #line1, #col1, #line2, #col2;
パラメータ1(文字列型、省略可能)
レイヤー名を指定します。

パラメータ2(数値型、省略可能)
ユーザーデータを指定します。

パラメータ3(数値型、省略可能)
開始位置の行番号を指定します。1から数えます。

パラメータ4(数値型、省略可能)
開始位置の桁を指定します。0から数えます。

パラメータ5(数値型、省略可能)
終了位置の行番号を指定します。1から数えます。

パラメータ6(数値型、省略可能)
終了位置の桁を指定します。0から数えます。

結果コード
成功した場合は、resultは0以外になります。
失敗した場合は、resultは0になります。


パラメータは省略できます。
パラメータが無い場合は、「一時的なカラーマーカー」のうち、範囲選択されている部分を消去します。

レイヤー名を指定すると、指定したレイヤーの、範囲選択されている部分を消去します。(V8.30以降)
例:deletecolormarker $layer;

「一時的なカラーマーカー」のレイヤー名は""です。
検索の色付けは、findmarkerというキーワードを指定します。(V8.40以降)
比較結果のカラーマーカーは、diffというキーワードを指定します。(V8.54以降)

ユーザーデータを指定すると、ユーザーデータに一致するものを全て消去します。(V8.50以降)
例:deletecolormarker $layer,#userdata;

ユーザーデータを指定しない場合は、範囲選択が対象になります。
ユーザーデータに0は指定できません。(ユーザーデータに0を指定して0に一致するものを全て消去はできません。)

ユーザーデータが0の場合、開始行, 開始桁, 終了行, 終了桁を指定して、消去する範囲を明示指定できます。(V8.92以降)
例:deletecolormarker $layer,0,#lineno1,#column1,#lineno2,#column2;

lineno, column相当の行と桁で表します。
この場合は、ユーザーデータに0を指定した後に、開始行, 開始桁, 終了行, 終了桁のパラメータを指定します。