DLL側から秀丸エディタの関数呼び出し(Ver8.91対応版)
目次− DLL側から秀丸エディタの関数呼び出し
DLL側から秀丸エディタの関数呼び出し
 DLL側から呼び出せる秀丸エディタの関数があります。
 DLL側からは、GetProcAddressして関数のアドレスを取得します。
 関数の呼び出しは、メインスレッドと同じスレッドから呼び出す必要があります。(Hidemaru_AnalyzeEncoding, Hidemaru_LoadFileUnicodeは除く)
 関数の呼び出しは、秀丸エディタのみ使用可能で、秀丸メールではサポートされていません。

Hidemaru_GetTotalTextUnicode関数

Hidemaru_GetLineTextUnicode関数

Hidemaru_GetCursorPosUnicode関数

Hidemaru_GetCursorPosUnicodeFromMousePos関数

Hidemaru_CheckQueueStatus関数

Hidemaru_GetSelectedTextUnicode関数

Hidemaru_EvalMacro関数

Hidemaru_GetDllFuncCalledType関数

Hidemaru_GetCurrentWindowHandle関数

Hidemaru_AnalyzeEncoding関数

Hidemaru_LoadFileUnicode関数

情報取得のメッセージ

マクロ実行するメッセージ

サンプル