unicode( s1 ) 関数(Ver8.91対応版)
目次関数− unicode( s1 ) 関数
 ascii関数のUnicode版です。(V5.10以降)
 s1の先頭の文字のUnicodeの値を返します。unicharと逆の関数です。
 返す値は数値型です。

例:
message hex(unicode("あ"));

 カーソル位置のUnicodeを表すunicodeキーワードと同名ですが、違うので注意が必要です。