setpathhist文(Ver8.91対応版)
目次ファイル系文− setpathhist文
 setpathhist文は、フォルダのヒストリを設定します。数値は0からはじまるヒストリの番号、文字列は内容を指定します。
setpathhist 数値,文字列

 文字列を""にすると、ヒストリを削除します。
 フォルダヒストリの数は9個で固定です。番号の指定は0〜8までになります。

 参照:getpathhist