English help on website



数値(Ver9.00対応版)
目次式について− 数値
 数値をそのまま指定するもので、そのまま数値を記述するだけです。普通に記述すると10進数となります。
 0xを付けると16進数となります。
 0xを付けた16進数の書き方は、32bit版でも64bit版でも8桁まで(32bit)の記述が上限です。
 (V9.00以降の64bit通常版では16桁まで記述できます)

 8進数は使えません。(例えば0から始まる0〜7の数字を書く書き方)
 また、クオートで囲んで文字のコードを指定することもできます。C言語と違い、漢字のコードも直接指定できます。

100
-100
0xFFFF
'a'
'漢'

 数値は通常は符号付き整数として扱われます。
 32bit通常版では32bit、64bit通常版では64bitが扱えます。
 浮動小数点数版では、setfloatmodeを呼ばないときは32bit版/64bit版に関わらず、数値は32bitになります。(参照