English help on website



undelete文(Ver9.24対応版)
目次挿入系文− undelete文

undelete文は、「削除内容復元」を行います。
undelete;
パラメータ
パラメータはありません。

結果コード
resultは使用しません。


削除内容復元コマンドは、直前に削除された内容を挿入します。
これを応用して、カーソル行の内容を上に移動したり、下に移動したりといったマクロを簡単に作ることができます。
行を上に移動する例
deleteline2;
moveto2 0,lineno-1;
undelete;
endmacro;
行を下に移動する例
deleteline2;
moveto2 0,lineno+1;
undelete;
endmacro;