geteventnotify( n ) 関数(Ver8.91対応版)
目次関数− geteventnotify( n ) 関数
 seteventnotifyされた値を取得します。(V8.32以降)

 第一パラメータは 0 を指定してください。
 パラメータは将来のために予約されています。

参照:自動起動マクロ