English help on website



クリップボードと変数のやりとり(Ver9.30対応版)
目次− クリップボードと変数のやりとり
秀丸エディタでは、変数とクリップボードとの間でデータをやりとりするためのマクロの文や関数が用意されています。
beginclipboardread文
クリップボードからのデータの取り込みを開始することを宣言します。

getclipboard関数
クリップボードから1行分のデータを取り出し、それを返します。

setclipboard文
式の値をクリップボードに設定します。

addclipboard文
現在のクリップボードのデータに式の値を追加します。

getclipboardinfo関数
現在のクリップボードの状態を取得します。

参照:クリップボード系文(showcliphist, clearcliphist, poppaste, getcliphist