compfile文(Ver8.91対応版)
目次ウィンドウ系文− compfile文
 compfile文は、パラメータとして他の秀丸エディタのウィンドウハンドルまたはウィンドウ番号を指定する必要があります。以下のように使います。
compfile findhidemaru( "c:\\abc.txt" );
 比較先のウィンドウが見つからない場合は結果コードは-1、比較の結果、違いが見つからなかった場合は結果コードは0、違いが見つかってその位置にカーソル移動した場合は1となります。

 第二パラメータに 1 を指定することで、カーソル位置以降の異なる部分をカラーマーカーで色付けすることができます。(V8.00以降)

 参照:compfilehandleキーワード
 参照:COMPFILE