restoredesktop文(Ver8.91対応版)
目次ウィンドウ系文− restoredesktop文
 restoredesktop文は、デスクトップ復元をします。

 パラメータにファイル名を指定すると、ファイルにデスクトップ保存,ファイルからデスクトップ復元ができます。(V8.00以降)

例:
 restoredesktop "c:\\folder\\test.hmdesk";

 ファイル名のパラメータが無い場合、第1パラメータはWindows10の仮想デスクトップごとの動作を指定します。(V8.75以降)
 ファイル名のパラメータがある場合は、第2パラメータにWindows10の仮想デスクトップごとの動作を指定します。
 0の場合か省略すると全ての仮想デスクトップが同じデスクトップ上にあるものとして解釈されます。
 1の場合は現在の仮想デスクトップに対してのみ、復元されます。
 2の場合は全ての仮想デスクトップに全てのウィンドウが復元されます。保存された情報も2として保存されている必要があります。(V8.83以降)

例:
 restoredesktop 1;

例:
 restoredesktop "c:\\folder\\test.hmdesk", 1;

参照:savedesktop