特殊な空白文字について(Ver8.91対応版)
目次検索系コマンド− 特殊な空白文字について
Unicodeの文字で、見た目が空白そのものに見えたり、幅がゼロの文字があります。
これらの文字が含まれる検索文字列で検索しようとするとヒットせず見た目でもわからないため、検索ダイアログで警告を表示します。
文字コードを調べるには、キー割り当てした「文字コード表示」コマンドを実行するか、ステータスバーに「カーソル位置の文字コード」を表示させることで知ることができます。

警告を出す特殊な空白の一覧
U+00A0 NO-BREAK SPACE
U+180E MONGOLIAN VOWEL SEPARATOR
U+2000 EN QUAD
U+2001 EM QUAD
U+2002 EN SPACE
U+2003 EM SPACE
U+2004 THREE-PER-EM SPACE
U+2005 FOUR-PER-EM SPACE
U+2006 SIX-PER-EM SPACE
U+2007 FIGURE SPACE
U+2008 PUNCTUATION SPACE
U+2009 THIN SPACE
U+200A HAIR SPACE
U+200B ZERO WIDTH SPACE
U+202F NARROW NO-BREAK SPACE
U+205F MEDIUM MATHEMATICAL SPACE
U+FEFF ZERO WIDTH NO-BREAK SPACE

警告を出さない一般的な空白
U+0020 半角空白
U+3000 全角空白