複数オープンの方法(Ver8.91対応版)
目次ファイル系コマンド− 複数オープンの方法
 ファイル名には、「 」(空白)や「;」(セミコロン)なども使えるようになっています。
 そのため、ファイルの複数選択する場合、ファイル名の「;」と区切りの「;」を区別するために、一つ一つのファイル名を「"」(ダブルクォーテーション)で括らなくてはいけません。この方法は、「開く」のダイアログと、起動時のパラメータに適用されます。ワイルドカードを使って複数区切るときには「"」は必要ありません。
 「開く」のダイアログで、複数選択タイプを選んでいる場合は、リストからファイルを選択すると自動的に「"」が付くようになっています。

 例: 「"file1.txt";"file2.txt";"file3.txt"」
    「*.TXT;*.INI;*.DOC」