(ファイルタイプ)の設定(Ver8.91対応版)
目次ファイルタイプ別の設定− (ファイルタイプ)の設定
 設定ダイアログの上部に、現在登録されている設定が表示されるリストがあります。
 何かファイルを開いている場合、(たとえばtest.txtの場合)

  .TXTの設定(S) :

というような感じで、拡張子の名前が表示されます。
 このリストを選んで<OK>を押すと、今後、全ての.txtファイルで選ばれた設定が適用されます。
 まだ何もファイルを開いていない場合は、このリストは選ぶことはできません。

 grepの結果が表示されているときには、ここは、

  grepの設定(S) :

となり、grep結果用の設定を決めることができるようになります。

 V8.90以降では設定のリストより、ファイルタイプへの割り当てなどが管理できます。