検索したい文字列が別のウィンドウにある場合(Ver8.91対応版)
目次検索系コマンドいろいろな検索例− 検索したい文字列が別のウィンドウにある場合
 この場合、または「検索したい文字列は現在のウィンドウにあるが、検索したいファイルが別のウィンドウ」の場合は、 まず検索したい文字列を取り込みます。取り込む方法は、目的の文字列が単語でないが、カーソル位置付近にある場合特定の範囲内だけで検索したい場合と同様です。検索文字列の取得 コマンドも便利です。

 取りこんだら、そのままCtrl+TabまたはCtrl+Shift+Tabを押してください。検索のダイアログボックスが表示されたまま、その下に表示されている秀丸エディタだけが切り替わります。

 また、「次の秀丸エディタも続けて検索」をONにすれば、下検索(または上検索)を連続して実行することで別のウィンドウも続けて検索することができます。