English help on website



高度な編集1(Ver8.97対応版)
目次動作環境編集高度な編集1− BOX選択中の各行の入力
BOX選択中にキーを押すとその文字を各行に挿入する

高度な編集1の「BOX選択中にキーを押すとその文字を各行に挿入する」をONにしているときは、BOX選択の各行に同じ文字を入力ができます。

例えば以下のようなテキストがあって、
あああxxxxあああ
あああxxxxあああ
あああxxxxあああ
「x」の部分をBOX選択した状態で「A」を押すと、以下のようになります。
あああAxxxxあああ
あああAxxxxあああ
あああAxxxxあああ
このような操作をしたくない場合は、このオプションはOFFにしてください。



「...」ボタンより、詳細な設定ができます。

改行よりも後ろにBOX選択がある行にも挿入する(通常モード時)
フリーカーソルモードでないとき、改行より後ろにBOX選択がある場合空白で埋めて挿入します。

改行よりも後ろにBOX選択がある行にも挿入する(フリーカーソルモード時)
フリーカーソルモードのとき、改行より後ろにBOX選択がある場合空白で埋めて挿入します。

BOX選択時の入力方法
自動的に複数選択に変換(幅ゼロ)
BOX選択の左辺の幅ゼロの複数選択に自動的に変換してから、各行に挿入します。
BOX選択されていた横幅の選択は解除され、左辺だけになります。
V8.83以降の標準の動作です。
旧設定名:「自動的に幅ゼロの複数選択に変換(矛盾なし,V8.81以前と操作性違いあり)」

自動的に複数選択に変換(範囲を置き換え)
BOX選択を複数選択に自動的に変換してから、各行の文字列を削除し、各行に挿入します。

BOX選択のまま(矛盾が出る可能性あり,V8.81以前と同等)
BOX選択のまま挿入します。
BOX選択は常に1つの長方形で選択するため、タブ文字やプロポーショナルフォント、折り返しがあるときなどで、挿入後に元の形とはずれて矛盾が発生する可能性があります。

クリップボード内容が一行のときは貼り付けで各行に挿入する
「クリップボード内容が一行のときは貼り付けで各行に挿入する」がONの場合は、コピーされているテキストの内容が改行を含まない一行のとき、各行に挿入する動作のように、各行に貼り付けをします。
このオプションは標準でONで、この動作にしたくない場合はOFFにしてください。


キー操作の記録について

キー操作の記録は、設定の組み合わせによって、マクロ化できないものがあり、マクロ化できないものについては記録できません。

記録できる設定(マクロ化できる設定):
「BOX選択時の入力方法」が、「自動的に複数選択に変換(幅ゼロ)」または「自動的に複数選択に変換(範囲を置き換え)」。

記録できない設定(マクロ化できない設定):
「BOX選択時の入力方法」が、「BOX選択のまま」。
「改行よりも後ろにBOX選択がある行にも挿入する(通常モード時)」や「改行よりも後ろにBOX選択がある行にも挿入する(フリーカーソルモード時)」によって改行より後ろに入力される設定の場合。