高度な環境(Ver8.91対応版)
目次動作環境環境− 読み上げ
ここの設定は、上級者向け設定をONにすると設定できます。
読み上げ対応
アクセシビリティ対応
 ONにすると、画面読み上げソフトがアクセシビリティに対応していれば、その機能を使って読み上げます。
 例えばWindows8以降の標準の読み上げソフトの「ナレーター」で読み上げが可能になります。
 読み上げは行単位になります。
 アクセシビリティによってカーソル行を取得するようなソフトも、このオプションをONにすると利用できる場合があります。

ヒストリメニューをテキストのみにする
 ファイルヒストリなどは、通常では同じフォルダを青色で色付けしたりといった独自描画が行われています。
 独自描画が行われていると、画面読み上げソフトでうまく読み取りできないことがあります。  このオプションをONにすると、独自描画を行わないようになります。  [動作環境]→[ファイル]→[ヒストリ1]の設定で、「アイコン表示」「カレントフォルダを色分け表示」「カレントファイルを太字にする」を全てOFFにした状態と同じです。