マウスによる高度な範囲選択(Ver8.91対応版)
目次基本的なキー/マウス操作− マウスによる高度な範囲選択
 左側に余白または行番号がある状態で秀丸エディタのウィンドウの左側にマウスを移動すると、マウスカーソルの形が右向きの矢印になります。 ここでマウスをドラッグすると、行単位で範囲選択でき、Ctrlキーを押しながらマウス左ボタンをクリックすると、現在の内容すべてを選択できます。

 秀丸エディタでは「マウス左ボタンのダブルクリック」「マウス左ボタンのトリプルクリック」にコマンドを割り当てることができるのですが、これらの動作には以下のコマンドを割り当てることをお勧めします。

ダブルクリック単語の選択
トリプルクリック行の選択

 このように割り当てた場合、特別に以下のようなマウスのボタン操作で範囲選択が可能となります。

 - ダブルクリックで左ボタンを押さえたままの範囲選択
 (一度クリックしてから左ボタンを押さえる)
 …… 単語を区切りとした範囲選択

 - トリプルクリックで左ボタンを押さえたままの範囲選択
 (ダブルクリックしてから左ボタンを押さえる)
 …… 行を区切りとした範囲選択