アイコンモジュール作成方法(Ver8.91対応版)
目次動作環境ウィンドウツールバーデザイン− アイコンモジュール作成方法

アイコンモジュールを作成するには、以下のWebページからアイコンモジュール開発キットをダウンロードして、ドキュメントとサンプルを入手することができます。

 ・秀まるおのホームページ > ソフトウェア > 秀丸エディタ
 https://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html

以下に概略を説明します。


■1.アイコンモジュールの構造

 アイコンモジュールは、ビットマップリソースを含んだDLLファイルです。
 ただし、ファイル名の拡張子は「.hmm」です。
 アイコンモジュールは秀丸エディタからツールバーのビットマップを取り出して使うだけなので、DLLファイル自身を実際に呼び出した場合にどうであるかはまったく関係ありません。
 したがって、リソース入りのDLLファイルを生成可能なツールがあれば、誰でも作ることが出来ます。

■2.ビットマップ

 ツールバーのビットマップリソースが、DLLファイル中にID番号で500番で入っている必要があります。
 VisualC++を使う場合、サンプルプログラムを参考にしてこのようなIDになるように作成してください。

 ツールバーには、129個のボタン用絵柄が必要です。129個の絵柄を、横に一列にならべればいいです。
 V4.10以降対応の場合は、145個のボタンが必要です。
 V5.00以降対応の場合は、147個のボタンが必要です。
 V6.00以降対応の場合は、149個のボタンが必要です。
 V8.00以降対応の場合は、156個のボタンが必要です。

 ビットマップのサイズは、絵柄のサイズに合わせて決めればいいです。秀丸側ではビットマップのサイズに合わせてツールバー自体のサイズを自動調整します。

 ビットマップの色は、4bit(16色)、8bit(256色)、32bit(フルカラー,アルファチャンネル付き)のいずれかを入れてください。
 32bitは、Windows XP以降でしか使用できません。

 絵柄の並び順は以下の通りです。

    ボタン番号 絵柄
    0          新規作成
    1          開く...
    2          上書き保存
    3          印刷...
    4          やり直し
    5          やり直しのやり直し
    6          コピー
    7          切り抜き
    8          貼り付け
    9          検索...
    10         下候補
    11         上候補
    12         置換...
    13         grepの実行...
    14         現在行をマーク/マーク解除
    15         ウィンドウ分割上下
    16         秀丸ヘルプ
    17         閉じて開く...
    18         ファイルを閉じる
    19         上書き保存(改行=LF)
    20         名前を付けて保存
    21         別ファイルへの追加保存
    22         カーソル位置への読込み
    23         保存して終了
    24         終了
    25         全保存終了
    26         全終了
    27         全保存
    28         全保存(更新ファイルのみ)
    29         破棄して終了
    30         ファイル名変更...
    31         対応する括弧に移動
    32         ファイルの先頭に移動
    33         ファイルの最後に移動
    34         最後に編集した所に移動
    35         指定行に移動
    36         下の強調行
    37         上の強調行
    38         {に移動
    39         }に移動
    40         前のカーソル位置に移動
    41         マーク一覧
    42         すべてを選択
    43         引用付きコピー
    44         貼り付け+履歴戻し
    45         クリップボード履歴...
    46         BOX貼り付け
    47         追加コピー
    48         追加切り抜き
    49         強調行の範囲選択
    50         行の二重化
    51         空行挿入
    52         制御コード入力...
    53         削除内容復元
    54         CapsLockし忘れの是正
    55         かな漢字変換し忘れの是正
    56         大文字 <-> 小文字の変換
    57         TO UPPER CASE
    58         to lower case
    59         ハンカクに変換
    60         全角ひらがなに変換
    61         全角カタカナに変換
    62         TAB -> 空白 変換
    63         空白 -> TAB 変換
    64         インデント
    65         逆インデント
    66         最初からやり直し...
    67         閲覧モード切り替え
    68         検索開始位置へ戻る
    69         検索文字列の取得
    70         下の編集マーク
    71         上の編集マーク
    72         編集マークのクリア
    73         秀丸を縦に並べる
    74         秀丸を横に並べる
    75         秀丸を重ねて表示
    76         秀丸を並べて表示
    77         全部最小化
    78         分割ウィンドウ切り替え
    79         同時スクロール...
    80         他の秀丸と内容比較
    81         デスクトップ保存...
    82         デスクトップ復元
    83         次の秀丸
    84         前の秀丸
    85         次の秀丸(最小化のも含む)
    86         前の秀丸(最小化のも含む)
    87〜94     メニュー1〜8
    95〜104    マクロ1〜10
    105        マクロ実行...
    106        挿入/上書き切り替え
    107        記録開始/記録終了
    108        再生
    109        記録の保存...
    110        記録の読込み...
    111        外部ヘルプ
    112        外部ヘルプ2
    113        外部ヘルプ3
    114        MSDNライブラリ
    115        タグジャンプ
    116        ダイレクトタグジャンプ
    117        バックタグジャンプ
    118        強調表示の一覧...
    119        tagsファイルの作成...
    120        かな漢モードの切り替え
    121        かな漢字への単語登録
    122        フリーカーソルモード切り替え
    123        文字コード表示
    124        行番号表示/非表示
    125        前の操作の繰り返し
    126        マクロヘルプ
    127        上書き禁止切り替え
    128        プログラム実行...
    129        エンコードの種類(V4.10以降)
    130        ウィンドウ一覧のタブ(V4.10以降)
    131        強調表示一覧の枠(V4.10以降)
    132        このタブを最小化(V4.10以降)
    133        戻る(V4.10以降)
    134        進む(V4.10以降)
    135        ソース(V4.10以降)
    136        Webブラウズモード(V4.10以降)
    137        ソース/Webブラウズモード切り替え(V4.10以降)
    138        FTPで開く(V4.10以降)
    139        FTPで名前を付けて保存(V4.10以降)
    140        新規Webブラウズモード(V4.10以降)(旧「HTTPで開く」)
    141        関連付けで開く(V4.10以降)
    142        常に手前に表示(V4.10以降)
    143        次のマーク(V4.10以降)
    144        前のマーク(V4.10以降)
    145        検索文字列の強調(V5.00以降)
    146        縦書きモード(V5.00以降)
    147        見出しバー(V6.00以降)
    148        折りたたみ用の余白(V6.00以降)
    149        段組モード(V8.00以降)
    150        ウィンドウ幅で折り返し(V8.00以降)
    151        固定幅で折り返し(V8.00以降)
    152        最大幅で折り返し(V8.00以降)
    153        ウィンドウ分割左右(V8.00以降)
    154        ファイルマネージャ枠(V8.00以降)
    155        アウトプット枠(V8.00以降)

■3.文字列リソース

 以下の文字列リソースを定義しないといけません。

    文字列ID 1番 ... 
                 対応する秀丸エディタのバージョン。
                 V3.14以降対応の場合は"3.14"とする。
                 V4.10以降対応の場合は"4.10"とする。
                 V5.00以降対応の場合は"5.00"とする。
                 V6.00以降対応の場合は"6.00"とする。
                 V8.00以降対応の場合は"8.00"とする。

                  この文字列は、秀丸エディタの将来のバージョンで仕様が変
                 更になった場合にでも、可能な限り古いアイコンモジュールを
                 使えるようにするために用意されています。

    文字列ID 2番 ... 
                 ツールバーをフラットにするかどうか。
                 "0"にすると普通のボタンタイプまたは秀丸の指定に従います。
                 "1"にすると強制的にフラットになります。

    文字列ID 3番 ... 
                 ビットマップID 500番のビットマップに入っているボタン
                 の数。
                 V3.14以降対応の場合、ボタンの数は129個なので、"129"とする。
                 V4.10以降対応の場合、ボタンの数は145個なので、"145"とする。
                 V5.00以降対応の場合、ボタンの数は147個なので、"147"とする。
                 V6.00以降対応の場合、ボタンの数は147個なので、"149"とする。
                 V8.00以降対応の場合、ボタンの数は147個なので、"156"とする。
                 ボタンの数が129個未満を指定することもできます。
                 ボタンの数を少なくした場合、ボタンが無い部分は標準の
                 ボタンになります。

 上記の文字列を省略した場合には、以下の値がデフォルトとなります。

    ID 1番 ... "3.14"
    ID 2番 ... "0"
    ID 3番 ... "129"


■4.アイコン
 V6.00以降では、アイコンリソースを入れておくことで、秀丸エディタ本体のアイコンと関連付けのアイコンを差し替えることができます。
 
 秀丸エディタ本体のアイコンは、常駐秀丸エディタのタスクバー上のアイコンと、タブモードでのウィンドウ左上のアイコンに適用されます。
 ショートカットのアイコンは変化しないので、ユーザーに手動で変更していただく必要があります。
 
 関連付けのアイコンは、非タブモードでのウィンドウ左上のアイコンと、タブモードでのタブのアイコンに適用されます。
 秀丸エディタ標準の関連付けがされているときに、それらが差し替えららます。
 エクスプローラで見る通常の関連付けのアイコンは変化しません。
 
 アイコンID
 100番    秀丸エディタ本体ウィンドウのアイコン(32*32,16*16)
 101番    新規作成時のアイコン(32*32,16*16)
 102〜112番 標準の関連付け用アイコンを差し替えるアイコン(32*32,16*16)
       (茶,水色,黄,赤,青,丸,TXT,C,CPP,H,空)