プログラム実行(Ver8.91対応版)
目次動作環境その他のコマンド− プログラム実行
ここの設定は、上級者向け設定をONにすると設定できます。
プログラム実行
標準エラー出力も出力する
 [その他]-[プログラム実行]で標準出力をリダイレクトしているとき、標準出力と標準エラー出力を出力するようにします。
 このオプションは「プログラム実行」ダイアログで「詳細指定」がOFFのときのみ影響があります。
 「詳細指定」がONの場合は、詳細指定のオプションで指定できます。
 参照:プログラム実行の詳細

プログラム実行ヒストリの消去
 プログラム実行ヒストリを消去します。