あいまい検索と正規表現の併用(Ver8.91対応版)
目次検索系コマンドあいまい検索− あいまい検索と正規表現の併用
 拡張マッチ(あいまい検索)を使用する状態でも、さらに正規表現が使用できます。
 デフォルトの状態ではすべてのあいまい検索と正規表現が同時に使用できます。例えば次のようなパターンであいまい検索すれば行頭の「ザ」か、行頭の「ザ」とマッチします。
^ザ
 同様に次のようなパターンでは行末の「ズ」または、行末の「ズ」とマッチします。
ズ$
 ただし、拡張マッチテーブルエディタであいまい度を高めた場合は、この限りではありません。