Escキーへの割り当て(Ver8.91対応版)
目次キー割り当て− Escキーへの割り当て
 Escキーには基本的にはキー割り当てできませんが、例外的に、「メニュー8」を割り当てることができます。

 メニュー8を割り当てるには、ユーザメニュー編集の中でメニュー8を選んで、右下に現れる「Escキーに割り当て」を押せばいいです。

 Escキーに割り当てしても、Escキーを押したときにメニューは表示されませんが、Escキーを押してから0.5秒以内だけメニュー8が有効になっています。時間をすぎると取り消されたものと判定されます。