検索文字列の取得(Ver8.91対応版)
目次検索系コマンド− 検索文字列の取得
 カーソル位置の文字列を検索ダイアログを出さずに検索バッファに取り込むだけのコマンドとして「検索文字列の取得」コマンドがあります。
 カーソル位置近くの文字列をほかのファイルから検索する場合は、このコマンドで文字列を取り込み、別の秀丸エディタに移動してから検索することができます。

参考:
 検索ダイアログを表示された状態では、検索キー(「検索」コマンドを割り当てたキーで標準はCtrl+F)を連続して押すことで、カーソル位置にある単語を連続して検索文字列の追加取得することができます。
 複数行選択して検索ダイアログを出し、検索キーを押すと複数行の取り込みができます。