目的の単語がカーソル位置付近にある場合(Ver8.91対応版)
目次検索系コマンドいろいろな検索例− 目的の単語がカーソル位置付近にある場合
 検索したい文字列が単語であって、しかもそれがカーソル位置付近にある場合は、まずカーソルをその単語の上に 移動してCtrl+Fを押します。すると、目的の単語は検索のダイアログボックスに自動的に取り込まれている (検索文字列の取得 )はずです。

 ここで、下方向に検索したい場合はいきなりF3を押しましょう。上ならShift+F3です。検索のダイアログボックスでは特別に、この「上検索、下検索」がいきなり効くようにできています。

 以後は、F3やShift+F3だけで次々と検索していくことができます。