カーソル移動系コマンド使用時の注意(Ver6.93対応版)
 秀丸メールでメールを表示している時、「設定・文字カーソルの表示」がOFFになってることがあります。というか、普通そうなってます。この場合、秀丸メール内のメールエディタ・ウィンドウは、秀丸エディタで言う所の、「閲覧モード」に相当するモードになってます。

 この「閲覧モード」の時にカーソル移動系文を使うと、期待した動作にならない場合が多いです。例えば、up/downなどの上下移動コマンドは、いきなり画面の最後の行や先頭行にカーソル移動したりします。

 カーソル移動系文を使う場合は、browsemodeswitch文を使って閲覧モードから抜け出して、マクロ終了前に元に戻すようにしてください。
#browse = browsemode;
if( #browse ) browsemodeswitch;
...
...
...
if( #browse ) browsemodeswitch;