迷惑メールフィルターの設定(詳細設定)(Ver6.93対応版)
信頼できる差出人
 信頼できる差出人を登録しておくと、その人から送られてきたメールは必ず迷惑じゃないメール扱いとなります。この「信頼できる差出人かどうか」の判定は非常に優先順位の高い条件なので、例えば、仮にその人が迷惑ワードを含むメールを送ってきたとしても、 そのメールは迷惑メール扱いとはなりません。


信頼ワード
 信頼ワードとは、メールの中にそのワードが含まれていた時に、そのメールを迷惑じゃないメール扱いする物です。これも「信頼できる差出人」同様に優先順位が非常に高いので、例えば迷惑ワードを含んでいるメールであっても、信頼ワードが入っていれば、 それは迷惑じゃないメール扱いとなります。
 迷惑じゃないメールを間違って迷惑メール扱いされないようにするためには、なるべく多くの信頼ワードを登録するのがいいです。


迷惑ワード
 迷惑ワードとは、そのワードがメールに含まれていた時に、そのメールを迷惑メールと扱う用のワードです。例えば、有名な所では「viagra」、「cialis」などの薬の名前や、日本語では「完全無料」や「無修正DVD」などのワードを登録しておくと、 それに関係した広告メール類を迷惑メール扱いすることが出来ます。
 迷惑ワードをユーザー様が独自に登録するのは大変難しいので、標準の設定のままご利用になることをお勧めします。


アップデート...
 迷惑ワードボタンの下にある「アップデート」ボタンを押すと、サイトー企画のサーバーから最新の迷惑ワードを取得して追加登録することが出来ます。
 参照:迷惑ワードのオンラインアップデートについて


発信国フィルター
 普段やりとりしてるメールは日本国内かは発信されるメールがほとんどですが、迷惑メールは外国から発信されてることが非常に多いです。ここの発信国フィルターを使うと、メールの発信元の国識別を使って迷惑メールの判定が出来ます。


URLチェッカー
 メールの中にURLが書いてある場合、そのURLに実際にアクセスするか、または検索サイトで調べることで、そのメールが迷惑メールかどうか判断します。
 標準ではOFFになってますが、迷惑ワードにひっかからなかった迷惑メールを判定するのに非常に効果が高いので、ONにすることをお勧めします。


追加フィルター...
 迷惑メールかどうか判定する用の追加のフィルターを指定します。

参照:詳細フィルター・ダイアログボックス


外国語メールフィルター...
 外国語のメールについてのフィルターを指定します。

参照:外国語メールフィルター・ダイアログボックス


その他の設定
 不達メールについての扱い方や、迷惑ワードのオンラインアップデートについて設定します。
 不達メールについては、一般的な迷惑メールかどうかのフィルター処理とはまったく別扱いとなります。その不達メールについての扱いをここで指定します。
 他に、迷惑メールフィルターの動作についての追加的なオプションが指定できます。


簡単設定に切り替え
 簡単設定に切り替えます。

 簡単設定ダイアログボックス


 フィルター処理の優先順位