信頼できる差出人用メールアドレスの自動収集(Ver6.93対応版)
 ここでは、信頼できる差出人を、既存のメールから探し出して自動登録します。
注意:
 自動収集には大変長い時間がかかります。特にメールが大量にあると、それらのメールをすべて調査するのに大変時間がかかります。
アドレス帳に登録してあるメールアドレスを収集
 アドレス帳に登録してあるメールアドレスを収集します。「AAA,BBB」のように複数メールアドレスを1つのメンバーとして登録してある場合でもうまく収集します。


送信済みメールの宛先を収集
 送信済みメールの宛先(To:/Cc:/Bcc:ヘッダ中のメールアドレス)を収集します。これにより、一度でも過去にメールを送信したことのある相手からのメールが迷惑メール扱いとならずに済みます。


受信したメールの差出人を収集
 受信したメールの差出人(From:ヘッダおよびReply-To:ヘッダのメールアドレス)を収集します。
 受信したメールの中に迷惑メールが入っている場合は、ここのオプションをONにすることで迷惑メールのメールアドレスも「信頼できる差出人」に登録されてしまう恐れがあります。もし迷惑メールがまだ残っている状態ならば、 迷惑メール類をすべて削除してからもう一度自動収集することをお勧めします。
 迷惑メール類がまったく無い状態であれば、「メールアドレスの出現回数が」の所は1を指定すればいいですが、少々不安がある場合は適当な値(なるべく大きめの値)を指定するのがいいと思います。