Aspellおよび辞書のインストールについて(Ver1.05対応版)
 秀丸スペルチェックアドインでスペルチェックするには、Aspellおよびそれ用の辞書もインストールする必要があります。

 Aspellは、
http://aspell.net/
で公開されていますが、そこから直接ダウンロードできるのはソースコードなので、そのままインストールして使うことはできません。なので、
GNU Aspell (Win32 version)
 にアクセスして、そこにある「Full installer」のリンクをクリックして、Windows用のインストーラーをダウンロードし、そのダウンロードしたファイルを実行してください。そうするとインストールされるはずになります。

 このヘルプファイルを執筆してる時点(2019年11月8日)では、最新バージョンは、
Latest Version: GNU Aspell-0.50.3 (win32)
Full installer (Released Dec 22, 2002) 
 のようになっていました。

 Aspellのインストールが成功したら、今度は先ほどの「GNU Aspell (Win32 version)」のページから、必要な辞書ファイルをダウンロードして実行します。たとえば英語の辞書が必要なら、「aspell-en-0.50-2-3.exe」をダウンロードして実行すれば、英語の辞書がインストールされます。


Aspellの掲載場所が分からない場合

 万が一、上記に書いてあるAspellのページが無くなっていてダウンロードできない場合、「Aspell」や「Aspell windows」のキーワードでネット検索してください。そうすればダウンロードできる用のサイトが見つかるはずだと思います。インストールがうまくいかない場合は、「aspell windows インストール」のようなキーワードでネット検索すると、インストール方法についての説明ページも見つかると思います。

秀丸スペルチェックアドインのアンインストール方法

 秀丸スペルチェックアドインをインストールすると、秀丸エディタの「表示」メニューに「自動スペルチェック」のコマンドが出てきて、さらに「その他」メニューに「スペルミスの修正...」コマンドが出現します。スペルチェックアドインをもう使いたくない場合(これらのメニューを表示したくない場合)は、すみませんがレジストリエディタを使ってレジストリを直接書き換える必要があります。
 具体的には、
「HKEY_CURRENT_USER\Software\Hidemaruo\Hidemaru\Env」の中にある「UseHmSpell」のDWORD値 「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Hidemaruo\Hidemaru\Env」の中にある、同じ「UseHmSpell」のDWORD値
「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\Hidemaruo\Hidemaru\Env」の中にある、同じ「UseHmSpell」のDWORD値(64bit版Windowsの場合)
 を削除するか、または値を0に書き換えてください。