tolower( s1 ) toupper( s1 ) 関数(Ver8.91対応版)
目次関数− tolower( s1 ) toupper( s1 ) 関数
 tolowerは小文字に変換します。(V6.50以降)
 toupperは大文字に変換します。(V6.50以降)

 第一パラメータには文字列を渡します。

 第二パラメータに対象を指定します。(V7.04以降)
 以下の値のOR演算した値を指定できます。

  0x01 半角アルファベットを対象にする。
  0x02 全角アルファベットを対象にする。
  0x04 アクセント付きラテン文字を対象にする。(V8.50以降)
  0x08 キリル文字とギリシャ文字を対象にする。(V8.85以降)

 第二パラメータを省略すると、0x01と同じになり、半角アルファベットだけが対象になります。

例:
 $a = "hankakuzenkaku";
 $b = toupper( $a, 0x01 | 0x02 );